LPOによるコンバージョンアップとスピーディーな情報提供、WEBチラシ連動型ドキュメント作成ソフト ディード|DEDO 静岡県静岡市

トップページ > LPOって何? > LPOのメリット

LPOのメリット



dedo
インターネットでは広告出稿やSEOを行えばWebサイトへのアクセスが上がるとされてきました。たしかにアクセスを増やす集客対策においてのネット広告やSEOを行うという考えは間違いではありません。しかしながらネット広告から誘導されてきた訪問者(ユーザ)は十分にWebサイトを見てくれているでしょうか?また、資料請求や登録フォームから利益につながるアクションを起こしてくれているでしょうか?
一番最初に訪れるページ、すなわちランディングページの中に訪問者が求めている情報が含まれていなければ、訪問者は興味をしめしません。瞬時に情報を見つけることができない訪問者は他のサイトへ離脱していってしまいます。これではせっかく訪れてくれた潜在顧客を逃してしまい、その先のコンバージョン(成約)へ結びつけることはできません。    







コンバージョンへ結びつけるには一体どうすればでしょうか?
LPO(ランディングページの最適化)を行うことでネット広告などから経由してきたユーザを直接的にコンバージョンへ結びつけるための効果的な導線が生まれます。キーワードや情報の最適化されたランディングページを用意することで訴求力を高めれば、訪問者の離脱を防ぐことができ、その先にある目的のコンテンツへの大幅な集客アップが狙えます。そこでLPO対策ソフトディードを利用することで、広告などからのユーザに対して最適なコンテンツをスピーディーに簡単に作成しておくことが可能です。

たとえば・・・
オーバーチュアやアドワーズなどリスティング広告経由の場合、
設定したキーワードと関連のキーワードや情報をコンテンツ内に配置することで次のページへとアクションをおこしやすくさせます。
キャンペーンやプロモーションで告知する場合、
記載するURLをトップページでは無く直接キャンペーン内容のランディングページへ誘導し目的のページへつなげます。
メールマガジンの場合、
商品PRやイベントセミナーのお知らせをする際にリアルタイムで連動したランディングページを用意できます。
SEOを行っているキーワード経由の場合、
アクセスログ解析などで訪問者の多いキーワードを判別し、そのランディングページのコンテンツをディードで最適化します。(*その場合は別途リダイレクト・自動画面遷移処理などの作業を行う必要があります)

これらの対策を行うにあたり訪問者の特性をつかんでおくこともコンバージョンをあげる秘訣です。ユーザが興味を示すキーワードの背後にはその語句を検索する訪問者の性質があり、それぞれの訪問者の違いに合わせて作る入り口ページこそが、真のランディングページと言えます。要するに、どんな訪問者にどんな情報を見せればコンバージョンにつながるかという仮説と検証を行うことが重要です。アドテクニカではベストなキーワード群とランディングページの組み合わせを事前にご提案したり、導入後のサポートとしてセミナーなどを行うことで費用対効果の高いWebマーケティングを考案します。

LPOソフト ディードの料金プランはこちら
LPOソフト ディードのサンプルイメージ
LPOソフト ディードのパートナーやお申込、お問合せ







 
icon_checkLandingpageOptimaization
消費者のニーズを的確に捉えるLPO
spacer
spacer
ユーザのほとんどは検索エンジンからの訪問です。ゆえにSEMやSEOでアクセスの上がったWEBサイトの次のフェーズはいかにコンテンツから効果を求めるか。
 
icon_guide LPOってなに?はこちら
 
icon_checkCrossMediaMarketing
クロスメディアのツールとして
spacer
spacer
検索連動型広告・アフィリエイト広告・バナー広告等をはじめとし、広告での効果を最大限に高めるツしてLPOは欠かせません。
 
icon_guide LPOの重要性はこちら
 
 



お申し込み・お問い合せはこちら

ページの先頭へ戻る

powerdby FREECODE
このサイトはSEO対応ホームページ制作ソフト
「フリーコード」で作成されています。
〒422-8041 静岡県静岡市駿河区中田2丁目4-40
TEL 054-280-1670・FAX 054-289-3670